スクールはこちら

週刊ラグラン

食品開発展2019 その前に

2019/10/02

ちなみに上の画像は大変よく私に似ていますが、私ではございません。念のため

日曜日の珪素医科学学会に続きまたもや東京ビックサイトでの『食品開発展』へ向かうわたくしラグランシエルオーナーでございます。

来週には大阪ビューティーワールドが控えておりますし、さすがに!今回は見送るつもりで招待状も見て見ぬ振り、スルーを決め込んでおりましたがボスの叱咤を受け、徳永に急遽サロン業務を代わってもらいお江戸に向かう次第です。

こちらボスからの指令

ラグランシエルは健康の上に美容が成り立つ、健康無くしては外見の美しさは維持できないことを常々唱えております。

それでいうならば

健康=食

これは鉄板の原則です。

そして日本の食の現状とは、

  家畜用穀物は、人間用に比べ、びっくりするほど高濃度の農薬残留が許可されている。

そして農薬などの毒性物質にまみれたエサを摂取するたびに、それらを脂肪に蓄積させる。

また、家畜が、ほかの動物たちの肉から作られたエサを食べ最大レベルの発ガン物質をたっぷり濃縮して脂肪に蓄え、それを我々が食べることになる。つまりたっぷり濃縮された発ガン物質が戻ってくること になる。

本来は草食動物であるはずの牛に牛や他の動物の死骸を食べさせ、エサには、成長を促進させることで飼育期間を短縮し、コストを下げるために成長ホルモンを混ぜ、ひどい衛生状況で育つ動物が病気にならないように抗生物質が混ぜられたりしている

また、スーパーやコンビニのお手軽な現代食による野菜不足は、各種ビタミンやマグネシウム、亜鉛、鉄などの微量元素不足の原因となり、体調不良や免疫力の低下につながります。

メタボな栄養失調の上に低体温ではいくらカロリーコントロールをしても痩せません。

 

今ラグランシエルで開催中のウエイトダウンキャンペーンでも代謝の悪い方は体重に変化が出ません。

怠慢なコンビニ食ばかり続くことにより必須栄養素の欠落した痩せにくく、代謝の悪い病気体を作るのは私たち自身の責任です。

どこまで食に対する意識があるかは個々によって大きな差がありますが、少なくともラグランシエルに関わる全ての方々には遠い将来、健康寿命と共に寿命を全うして頂けるよう食のお勉強をしたいと思います。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。